そばかすが濃くてメイクで消えない(隠せない)ときの対処方法

そばかすがメイクで隠せないほど濃い時にはどうすれば良いのか悩みますね。
今は化粧品も研究が進んで高品質になっていますが、それでも濃すぎるそばかすは薄く透けて見えてしまいます。

メイクで消えないなら他の方法を考えるしかないでしょう。

あえて無理に隠そうとすると肌荒れの原因にも

とにかく今の段階でメイクでは隠せないのであれば、無理に隠そうとせずにチャームポイントとして割り切るのはいかがでしょう?
納得いっていないのは分かりますが、変に隠すのもストレスが溜まる一方です。

美白化粧品や化粧水を使ったりそばかす対策クリームを使ったりとそばかすを無くすための努力は続けたままで、あえてソバカスを隠すのをやめてしまうのも潔いです。

実は今ではホクロやそばかすをあえてアイシャドウで書く人もいるほど、そばかすは思っているよりも可愛いという声があり、若い子の間でも新常識となっています。

サプリメントや食生活を変えてみる

とはいえ紫外線を浴びたり放置すると大きいシミになってしまいます。
そばかすはない方が肌には良いので、ビタミンCやサプリメントで美白成分を補うのも良いでしょう。

また毎日を野菜中心の食事にするのは難しいのですが、意識して取り入れるだけでも効果がない訳ではありません。
肌の新陳代謝を活発にさせるために冷えに気をつけて睡眠時間を増やすなど、コツコツとした努力も必要でしょう。

地道なスキンケアでそばかすを薄くはできる

スキンケアを見直す事は、そばかす対策だけでなく乾燥肌や肌トラブルに対しても大きな効果が期待できます。
すぐにレーザー治療などを考える人もいますが、確かにそれも悪くはありません。

しかしレーザーでそばかすを除去しても、再生する可能性はあります。
そこを抑えようとするには、やはり毎日のスキンケアは非常に重要となってきます。

そばかすで悩んでいるなら、まずはじめにできる事はスキンケアを美白効果の実感できるものに変える、同時に保湿が可能なスキンケアをするのがおすすめです。

医療や科学の力を借りてそばかすを除去

どうしても早くにそばかすを消したい。
長年色々な対策を講じてきたけどどうにもならない。

そんな人に選ばれているのがレーザー治療や光治療法になります。
そばかすが濃い場合は光よりもレーザーが有効です。

ただレーザーは痛みも伴いますし、かさぶたができて剥がれるまでメイクも肌の刺激も与えないようにしなければなりません。
また周りの細胞が活性化されて余計にシミになるリスクもあるので、慎重に選びたい選択肢です。

そばかすをメイクで隠せない時には即効性はあまりありませんが、肌状態を変えるしか方法はありません。
色んな方法がありますが、無理なくできる方法がおすすめです。