乾燥肌や敏感肌のそばかす対策

敏感肌や乾燥肌の人は肌トラブルを抱えやすく、その中でもシミやそばかすは一度できると中々消すのが難しい肌のトラブルです。
元々昔からそばかすがある人で、乾燥肌や敏感肌をお持ちの人も根気よく対策を続ける事でこれ以上そばかすを増やさないようにしましょう。

まずは肌バリアを強化するためにスキンケアを見直そう

そばかすを何とか無くそうと思ったときに、すぐに思いつく事は美白化粧品を使うという事ではないでしょうか?
確かに美白はそばかすには有効ですが、敏感肌の場合は美白化粧品の刺激が気になります。

美白効果をじゅうぶんに実感させるためには、まずは自分の肌の肌バリア機能を高める事が重要なのです。
肌バリア機能を高めるためには、水分を肌の中に浸透させる事ができる保湿力の高い化粧水を使う事が大切です。

コラーゲンや人の肌にはかかせない人型セラミドなどが含まれているスキンケアを使い、乾燥肌や敏感肌の対策を行うのが良いです。

今あるそばかすに対しては美白化粧水が効果的

そばかすができる理由は遺伝や生活習慣、糖化など色々な理由はありますが、美白化粧品を使う事はそばかすには効果的な方法です。
美白化粧品を選ぶ際にはできるだけ効果が期待できる成分が含まれている化粧品を選ぶ様にしましょう。

美白化粧品の成分として入っていればそばかすに期待できるのがトラネキサム酸です。
トラネキサム酸は、そばかすの原因であるメラニンの過剰な生成を抑える性質を持っています。

その他の成分としては肌にたまったメラニンを排出してくれる成分や、ビタミンC誘導体などメラニンを還元してくれる成分です。
これらの成分がきちんと含まれている事と、肌に優しい無添加処方であれば敏感肌の人も安心して使う事ができるでしょう。

規則正しい生活習慣で内側から肌のターンオーバーを正常化させる

肌が乾燥していると、肌のターンオーバーが低下してしまい肌にたまったメラニンをうまく排出する事ができません。
乾燥肌は基礎化粧品でケアしながら、ターンオーバーを正常化させる生活を送る事も大切です。

ターンオーバーを正常化するには野菜が多めの食生活を心がけるのをはじめとし、睡眠不足やタバコなど自律神経を狂わせるような生活はNGです。
さらに添加物が沢山入った化粧水ややり過ぎのピーリングなど間違ったスキンケアをしないように気をつけたいですね。

元々そばかすを持つ人は肌が白く紫外線に弱いので、敏感肌になりやすい一面があります。
自分の肌のタイプを知り、それにあった対策を講じていきましょう。

それとは別に、超敏感肌でも使えるそばかす対策のクリームを使うというのもおすすめです。